【2020年度版】ダニ退治におすすめな最強グッズ!【ダニ捕りロボ】

この記事でお伝えすること
  1. そもそもダニ退治をなぜしないといけないのか?
  2. 私が実際に行っているダニ退治の流れ
  3. 今のところダニ捕りロボしか確実に退治できない
  4. ダニ捕りロボの購入方法【3分で完了】
  5. 【要注意】むしろダニが繁殖する誤った退治法
  6. 【結論】最も安く効率的にダニ退治するなら、ダニ捕りロボ一択!
  7. 「放っておけばダニは勝手に消えていく」は最大の勘違い

「布団とかソファに寝転がってるとムズムズする…。」

「ダニが酷くて咳とか喘息で苦しい!」

「どこかにダニがいるようで落ち着かない…。」

「子供がダニに刺されて可愛そうで仕方ない…!」

 

もしこれらの悩みに1つでも当てはまるようでしたら、『ダニ捕りロボ』について詳しく見てみると良いかもしれません。

普段の掃除機がけで取れないダニの死骸から、布団に潜む生きているダニ『捕獲〜死滅』まで行なってくれるのはダニ捕りロボしかありませんよ。

 

  • 毎日心から快適に寝床に入りたい方
  • ダニ対策グッズをひたすら試す面倒な作業から抜け出したい方
  • これから一生ダニの悩みから解放されたい方

 

上記に少しでも当てはまる方は、ダニ捕りロボを設置した方が良いです。

 

*アフィリンク

 

はじめに言っておきますが…ダニは放っておくと結構危険な虫ですからね。

 

このブログではダニ退治に悩む方に向けて、自身の経験をもとに、『ダニの対策法」や『予防法』についての記事を書いています。

あなたが少しでもダニに悩んでいるなら、きっとお役立ちできる内容があるはずです。

是非最後まで見ていってください。

そもそもダニ退治をなぜしないといけないのか?

ダニ捕り息子

そもそもどうしてダニ退治しないといけないんですか…?

ダニ捕りの母

ダニは放っておくと半年で2500倍増殖していると言われてるよ…。特に子供のダニ刺されは危険なんだ。

エレクトロラックス ダニ対策ラボ」によると、ダニは通常家の中に数百万〜数億匹存在すると言われており、繁殖力は、半年間でたった1匹が2500匹まで増えると言われています。

また最も繁殖するのは5月〜7月の間で、1匹だけでも2~3ヶ月は生存すると言われているので、夏にかけてかなりの数のダニが家の中に潜む形になります。

引用:エレクトロラックス ダニ対策ラボ

このように繁殖したダニが、我々の睡眠中に寝床に入り込み、痒みや痛みを引き起こしているわけです。

それだけでなく、ダニの死骸や糞がアレルゲンと変化して、アレルギー性疾患をもたらすことにも繋がってくるんですよね。

なので、繁殖しきる前の段階に出来る限り駆除して数を抑えていくことが、最も大事な対策手段になってくるというわけです。

私たちが寝ている間にダニは繁殖する

ダニ捕り息子

寝てる間にダニが繁殖するの…?

…実は、私達人間が寝ている間というのは、ダニにとっては絶好の繁殖タイミングなんです。

  • 体温や寝汗によって布団の湿度が高くなり、ダニにとって心地よい温度感になる。
  • 睡眠中に無意識に剥がれ落ちる皮膚やフケ、アカがダニの栄養源になる。
  • 寝返りをうつことでダニのアレルゲンが空気中に舞い散る。

私たちが何気なく睡眠している間こそ、ダニにとっては繁殖する絶好のチャンスなんですよね…。

あなたにも、「よし寝よう!」と思っても「なんかムズムズして全然集中できない…」という経験があるのではないでしょうか?

布団はダニにとって最も心地よい住処ですからね。寝ている間も対策しないと一気に増殖してしまいますよ。

【危険】小さなお子さんは刺されやすい

お子さんがいる家庭は注意して欲しいのですが、ダニは小さなお子さんの肌を好みます。

というのも、ダニは動物の体液がたっぷり吸えるような柔らかい箇所(脇腹やお腹・腕の内側など)を好むので、ぷにぷにした子供の肌は非常に狙われやすいんです。

男性よりも女性の方がダニ刺されに悩む人が多いのも、柔らかい箇所が好まれていることが原因になっています。

引用:公益法人日本皮膚科学会

お子さんがダニに刺されると、赤く腫れてとてもかゆいので、早く対処してあげましょう。

また、死骸が舞い散るとアレルゲンがアトピー性皮膚炎、気管支喘息などの疾患の原因となってしまいます。

ダニ捕りの母

生きているダニと死骸の両方を対処するようにしてくださいね。

私が実際に行っているダニ退治の流れ

ダニ捕りの母

では実際に私が普段行なっているダニ退治の流れを紹介していきます!

私はマンションに住んでいるんですけど、畳の寝室にダニが湧くみたいで、朝起きたら20箇所刺されている…なんてことがザラにありました。

最初は怖くて病院に行ったりもしたんですが、

「小まめな掃除と換気で部屋にダニが発生しないようにしてください」としか言ってもらえず、

どういった順番でダニを退治すればいいのか?そもそも根本的な解決になるのか?

がわからない状態でした。

ダニに噛まれてから、部屋の大掃除やアースレッド、バルサンなど色々試してみましたが、それでもダニ刺されは落ち着かなかったんですよね。

マンションなので畳を動かしたりするのも難しいですいし、「どうしよう…」と迷っていた時に見かけたのが、ダニ捕りロボだったんです。

ダニ捕りロボを設置してから、わざわざ物をどかして細かいところまで掃除をしなくてもダニが発生しなくなりましたし、朝快適に目を覚ますことができるようになったので、本当に気が楽になりました。

私はとにかく面倒臭がり屋で普段掃除とか洗濯が手抜きになってしまうので、「ダニ捕りロボを放置するだけでダニ退治が完了するのはありがたいなぁ…」って心から思っています。

ダニ捕りロボの定期購入で3ヶ月毎に設置

ダニ捕りロボの定期購入を申し込んで、3ヶ月の間隔を開けながら設置するようにしています。

 

ダニ捕りロボを購入したら、2〜3日ですぐにお家に届きました。

中身はこのようになっています。

 

  • ダニ捕りロボケース
  • 誘引マット
  • 取扱説明書

※定期購入の場合、2回目以降はケースがついてこないので、更に値段が安くなります。

 

こちらの袋を開けると

誘引マットが出てきました。

ダニ捕りロボのケースに

誘引シートを入れます。

ケースに入れたら、布団の下に置いておきます。

これでOKです。

 

実際のセットには、レギュラーサイズ×3と、ラージサイズ×2個入っているので、気になる5箇所に置くことができます。

 

  • 布団
  • ソファ
  • 押入れ
  • 台所
  • トイレ

 

私は上記5箇所に、それぞれ設置するようにしていますね。

誘引剤を布団の下に設置しておびき寄せることができるので、あとはもうダニ捕りロボに捕獲してもらうのを待つだけです

ダニ捕りの母

めちゃくちゃ簡単なんですよね。

毎週掃除機で家の中を掃除する

普段週一回は家の中全体を掃除機がけするようにしているので、ダニが繁殖しやすそうな布団周り等はマメにかけるようにしてます。

今のところ特に心配いりませんが、誘引できなかった分のダニ退治も兼ねていますね。

ダニ捕りの母

ダニは本当に厄介ですから…。念には念を、です。

3ヶ月後に誘引シートを捨てる

3ヶ月経ったら、ダニの死骸や糞が貼り付いた誘引シートを「燃えるゴミ箱」に捨てます。

基本、この時点で布団周辺のダニは一掃しますよ。

ちなみに日革研究所にシートを届けると、3ヶ月間で捕獲できたダニの量を計算してもらえるサービスがあるんですが(有料です)、私の家庭は1200匹ほど捕獲できていますね。

*(画像)

「ダニ捕りロボ」を3ヶ月使ってみて中身を分解してみた結果…

燃えるゴミに捨てたら、また新しいダニ捕りロボを設置して、終了です。

まとめると

  1. ダニ捕りロボを各所に設置して3ヶ月放置
  2. 1週間に一度、家全体を掃除機がけする。その際ついでに布団周りのダニを処理
  3. 3ヶ月経ったらダニ捕りロボを燃えるゴミに捨てる
  4. 新しいダニ捕りロボを設置

このような流れでダニ退治しています。

ダニ捕りの母

やってることは、設置して放置して捨てるだけなので、めちゃくちゃ簡単ですね。

今のところダニ捕りロボしか確実に退治できない

ダニ捕り息子

他のダニ対策グッズで代用するんじゃダメなの…?

ダニ捕りの母

現状ダニ捕りロボしか、生きてるダニと死骸をまとめて駆除できるグッズはないんだよね

結論、現時点でダニ退治を確実に行うことができるのは、ダニ捕りロボだけなんですよね。

そもそも、ダニ退治に必要なのって

  • ダニに刺されないような仕組み
  • 生きているダニを繁殖させないような仕組み
  • 死骸や糞を処理できる仕組み

これらの仕組みが必要なのですが、全部まとめて行えるのがダニ捕りロボなんです。

ここでダニ捕りロボの特徴をざっくり解説していきます。

日米で特許を獲得した”乾燥手法”で退治できる

通常のダニ捕りシートとの最大の違いは、「乾燥手法」で死滅させながら退治できるといった点です。

ダニは80%が水分でできているので、その水分を失わせることができれば勝手に死滅するんですね。

そこでダニ捕りロボは、吸湿性セラミックによってダニの水分を奪うことを物理的に可能にしたんです。

ダニ捕りの母

ダニの水分を吸い取って乾燥させて、捕獲だけでなく死滅まで可能にしているというわけです

設置しておくだけで増殖するダニを退治できる

ダニ捕りロボの楽なところは、家に届いてから袋を開けて布団の下などに置いておくだけで勝手にダニが退治できるところです。

いちいちスプレーをかける必要もなければ、面倒な掃除機がけの手間も省けます。

3ヶ月に一回設置したダニ捕りロボを捨てて、また新しいシートを置いておくだけで永年ダニ刺されや喘息に悩まされることはありません。

ダニ捕りの母

普段料理作ったり洗濯物干したり、、と忙しいから簡単にダニ駆除できるのは助かりますよね

圧倒的にコスパが良い

ダニ捕り息子

ダニ捕りロボっていくらくらいするんだろう…

ダニ捕りの母

ダニ捕りロボはコスパ面でも優れてるんだよ!

ダニ捕りロボは1セット8360円するんですが、定期便で申し込むと特別価格で8109円に抑えられます。

1セットの中に

  • レギュラーサイズ×3(トイレや台所用)
  • ラージサイズ×2(布団やソファ用)

といった感じで、家全体のダニ退治をカバーできる内容になっているんですね。

しかも3ヶ月間効果が持続するので、毎月買い換えたりする手間が無くなります。

他のダニ捕りシートだと、「セットではなく単品でしか売っていない…」「1ヶ月〜2ヶ月ももたない…」といった商品ばかりなのでで、長い目でみたらコスパ面も優秀であるといえるでしょう。

ダニ捕りロボの購入方法【3分で完了】

ダニ捕り息子

ダニ捕りロボ欲しい…!でも、どうやって買えばいいの?

ダニ捕りの母

購入方法はとても簡単だよ!

それではダニ捕りロボの購入方法を解説していきます。

公式サイトで購入するのが一番コスパ良いので、そちらで解説していきますね。

日革研究所の公式サイトへ行く

まずは日革研究所の公式サイトに行きます。開きながら見ていってください!

*リンク ≫≫日革研究所の公式サイトはこちら

ダニ捕りの母

まずは日革研究所の公式サイトにいって、少し下にスクロールします

ダニ捕りの母

ちょっと下に行くと「ご購入はこちら」があるので、クリックします

ダニ捕りの母

そしたら商品内容を確認し、「カートに入れる」をクリックします

購入のポイント

定期便にすると、定価から3%引き+送料無料になるので、実質900円程度お得になります。

一旦定期便で購入して、もし合わなかったら解約する…といった手法を取るのがオススメですよ。

私は定期便にしていますが、いつでも取りやめることができるので…「必要ないな」って感じたら解約するつもります。

ご注文手続きへを押して購入者手続きを入力

ダニ捕りの母

カートの中身と金額を確認したら…

ダニ捕りの母

下にスクロールして、ご注文手続きへをクリックしてください!

そしたら購入者情報を入力し、会員登録が完了して

  • お支払い方法
  • ご注文内容の確認

を記入したら、完了です!

ダニ捕りの母

すごく簡単ですね

「効果がでない」と感じたら定期便を解約すること!

ダニ捕り息子

定期便解約するの忘れそうだな…

もし定期便で購入していて、「効果がないな」と感じたら、解約することを忘れないようにしてください。

カレンダーに忘れないように記入しておくと良いですよ!

あと、効果が出るまでに1ヶ月程度はかかるので、置いたらすぐにダニがいなくなるわけではないです。

最低でも1ヶ月は待つようにしてくださいね。

【要注意】むしろダニが繁殖する誤った退治法

ダニ捕り息子

天日干しとかってダニ退治に効果あると思ってたけど…実は効果ないの?

ダニ捕りの母

あんまり効果ないかな…ダニ退治できそうでできない駆除方法って結構あるから…気をつけてね
  • 天日干し
  • 掃除機がけ
  • ダニ駆除スプレー

などの対策も、やらないよりはやった方が良いんですが…あまり効果がなかったりします。

誤った方法でダニ退治をしてしまうと、むしろ繁殖してしまって逆効果…なんてこともありますしね。

ここでは、よく言われている退治法の誤解を紐解いていきたいと思います。

ダニ捕りの母

ダニ退治の方法ってよくわかりませんよね…詳しく解説していくので参考にしてください!

天日干しで駆除する

ダニ捕り息子

天日干しってダニ駆除に効果的なんじゃないの…?

ダニ捕りの母

しないよりはした方が良いんだけど…あんまり効果ないかな

天日干しで太陽に照らしていれば駆除できる、と思い込みがちですが、これではダニ自体を駆除することはできません。

ダニは50~60度以上の高温で初めて死滅しますからね。炎天下に照らしてもまだ足りないなんですよね。

そもそもダニは20~30度程度の気温を好むので、よく晴れた日の気温はむしろ心地よいのです。

また私たちが肉眼では見ることのできないような、布団の繊維の小さな隙間にダニは潜みます。

その中で増殖していくので、干している間もどんどん布団の中で増えていくんですよね。

ダニ捕りの母

干した上で掃除機をかければ大丈夫…なんて説もありますが、それだけでは繊維に潜んだダニを完全には駆除できません。

掃除機や布団叩きで死滅させる

ダニ捕り息子

掃除機とか布団叩きでダニを死滅させる…ってのはどうなのかな?

ダニ捕りの母

正直、死滅させるには弱いかな…。

残念ながら、掃除機や布団叩きではダニを退治することは難しいです。

いくら掃除機で吸い取っても、布団の奥に潜むダニや死骸、糞を吸引することはまず不可能と言えるでしょう。

掃除機で吸引をしたら、私たちが寝ころがる表面にダニが散りばめられて、むしろアレルゲンの散乱が酷くなってしまう可能性もありますよ…。

ダニ捕りの母

掃除機で吸うことで繊維の奥に潜んでいたダニが表面にきてしまう…という危険性があります。

ダニ駆除スプレーで駆除する

ダニ捕り息子

市販で売られているダニ駆除スプレーとかはどうなの?

ダニ捕りの母

…スプレーだけではダニを完全に退治することは難しいよ!

そもそも押さえておいて欲しいのですが、ダニ退治には2つの視点が必要です。

  • 生きているダニを駆除する→ダニ刺され予防
  • 死骸や糞を始末する→喘息等のアレルギー予防

ダニ駆除スプレーなら生きているダニを退治することはできるかもしれませんが、死骸まで駆除することはできません。(むしろ死骸を増やしてしまいます)

なのでダニ退治するときは、生きているダニを誘引して捕獲して、その上で高温or乾燥させることによって死滅させて駆除するしかないんです。

それを可能にするのは、ダニ捕りロボだけです。

ダニ捕りロボは、生きているダニを誘引剤によっておびき寄せ、乾燥させることによって再起不能な状態にします。

また死骸となったダニはそのままケースの中に捕獲できるので、まとめて処理することができます。

「ダニ退治ってここまでしなきゃいけないのか…」と感じるかもしれませんが、ダニは本当に厄介ですよ。一緒に頑張りましょう。

*アフィリンク

ダニ捕りの母

私も長く使っていますが、快適な睡眠を手に入れることができましたよ。

【結論】最も安く効率的にダニ退治するなら、ダニ捕りロボ一択!

ダニ捕り息子

ダニ捕りロボって、結構便利なんだね!

ダニ捕りの母

そうだね。小さい子供が安心して眠れるのも、ダニ捕りロボのおかげです!

私はもともとダニに悩まされていたので、ネットで調べた色々なダニ退治を試みてみたんですが…。

結局ダニとの格闘の中で確信したことが3つあります。

デメリット、こんな人にはおすすめしない箇条書き
  • ダニは布団の奥に潜むから日光では駆除できない
  • バルサンやスプレーでは奥に潜むダニまで駆除できない。また死滅したダニの死骸が布団の中に残ってしまう
  • 布団乾燥機で退治しても、死骸が残るから結局体内に侵食してアレルギーにつながってしまう。

結局どれもダニ退治の根本的解決になっていなかったりするんですよね…。

繰り返しますが、重要なのは「確実にダニを死滅させ、まとめて閉じ込めることで一切増殖しない状態」にすることなんです。

コインランドリーで乾燥させて死滅させる方法とかもあるんですが、部屋の角とか隙間にこびりついた埃から生まれるダニを駆除しきれません。

また私の場合、いちいちコインランドリー行くの面倒くさいし毎回お金かかって嫌なんですよね…。

なので我が家では、ダニ捕りロボを設置しておくことで対策しています。

*アフィリンク

私は、1年前からダニ捕りロボを使用してますが、利用してから一気に生活が楽になりました。

メリット、こんな人におすすめ箇条書き
  • 寝る前に起こるかゆみから解放され、ぐっすり眠ることができる
  • ダニ退治のための掃除機がけを圧倒的に減らせるから時間に余裕が生まれる
  • 子どものダニ刺されを一切心配しなくて良い

友達にも結構進めるようにしていますが、「段々ダニに悩まされることがなくなった」と言ってくれます。

ダニ捕りの母

いろんなダニ退治グッズを試すくらいなら、本当に退治してくれるグッズを一つ買ったほうが安く済みますしね。
メリット、こんな人におすすめ箇条書き
  • 子どもに害のある薬品を一切使っていない安全な天然由来成分!
  • 第三者機関による増殖抑制率100%が立証済み!
  • 95%の人が「続けたい!」と回答!

ダニ捕り息子

95%の人がまた続けたいって回答してるのか…すごいね。

今より良質な睡眠と心の安心を手に入れたい方は、是非試しに申し込んでみてください。

*アフィリンク

「放っておけばダニは勝手に消えていく」は最大の勘違い

ダニ捕りの母

ダニには要注意ですよ!

最後になりますが、ダニは放っておくと、みるみる繁殖していきます。

ここまで解説してきたので大丈夫かと思いますが、くれぐれもダニの増殖を油断しないようにしてくださいね。

死骸がアレルゲンとなり、アレルギー疾患の原因になりますし、ダニは増え続けます。

特にお子さんがいる家庭は入念に対処してください。

また、春夏にかけてダニが繁殖するので、それまでに設置するようにしてくださいね。

ダニ捕りの母

夏近くになると毎年品薄になってしまうので、購入するならお早めに!