【解決】毎日ダニに刺される原因を解説!根本的な解決策って?

この記事でお伝えすること
  1. ダニに刺されたり噛まれやすい人の特徴
  2. ダニに刺されるときの対策法
  3. ダニに刺されたり噛まれた時の症状は?

ダニに噛まれたり刺されたりして、痒い想いをしていませんか

「なんで私ばかり刺されるの?」

「ダニに刺されたり噛まれたりしないためにはどうすべき?」

「ダニに刺されたらどんな症状が出るの?」

って気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダニ捕り息子

ダニに刺されないために、刺される人の特徴や対策を知りたいです

ダニ捕りの母

分かりました!ダニは小さいお子様のアレルギーを起こす原因にもなるので、しっかり対策しましょう!

この記事では、ダニに刺されやすい人の特徴対策、そしてダニに刺された場合の症状について、詳しく解説でします!

毎日のようにダニに刺されて悩んでいる人にきっと役立つと思うので、ぜひ読んでみてください!

毎日ダニに刺されたり噛まれやすい人の特徴

ダニ捕り息子

ダニに刺されやすかったり、噛まれやすい人は特徴があるのかな?

ダニ捕りの母

ありますよ!やわらかい肌の人やお酒を飲む人は刺されやすいです

毎日ダニに刺されたり、噛まれやすい人はダニから好かれてしまう理由があるんです。

ダニに刺されたり、噛まれたりしやすい人の特徴はこちら。

『ダニに刺されたり噛まれやすい人』の特徴
  1. 太ももやお腹を露出して寝ている人
  2. 子供や女性など肌が柔らかい人
  3. 汗を頻繁にかく人
  4. ついつい掻いてしまうしまう人

ダニに刺されたり、噛まれたりする原因が分かれば、対策も立てやすいです。

ダニ捕りの母

ダニに困ってる人は確認してみてください!

太ももやお腹を露出して寝ている人

太ももやお腹を出して寝ている人は、ダニに刺されたり、噛まれやすいです。

『太ももやお腹を出して寝てる人』がダニ刺される理由
  1. 肌の露出が多いとダニに刺される範囲も広いから
  2. 太ももやお腹はダニが刺したり噛みやすいから

肌の露出が多ければ、ダニに刺される範囲が広くなります。

服を着ているだけで、ダニから皮膚を守ってくれています。

ダニ捕りの母

お腹や太ももを出して寝ている人は要注意です!

また皮膚によって、ダニが刺しやすい場所があります。

それはお腹や太ももなどの皮膚が柔らかい場所です。

ダニ捕りの母

お腹や太ももは皮膚が柔らかいので守ってあげましょう

子供や女性など肌が柔らかい人

子供や女性などの肌が柔らかい人は、ダニに刺されたり、噛まれやすいです。

『子供や女性など肌が柔らかい人』がダニ刺される理由
  1. 皮膚が柔らかいとダニが刺しやすいから
  2. 子供や女性は脇の下二の腕が柔らかいから

男性に比べて、子供や女性は皮膚が柔らかいですよね?

柔らかい場所はダニの針が通り安く刺されやすい。

特に子供や女性脇の下や二の腕の皮膚は柔らかく、狙われやすいです。

ダニ捕りの母

人間が触りたいと思うような柔らかい肌は、ダニも好む対象です!

また子供や女性は、袖の短い服や袖のない服、ショートパンツなどをパジャマにされる方も多いですよね?

皮膚の出やすい服を着れば、ダニが攻撃しやすい範囲を広げてしまっています。

ダニ捕りの母

ダニに刺されて困っている人は、袖や裾の長い服を着るようにしましょう!

汗を頻繁にかく人

汗を頻繁にかく人は、ダニに刺されたり、噛まれやすいです。

『汗を頻繁にかく人』がダニ刺される理由
  1. ダニは汗の湿気を好むから
  2. 頻繁に汗をかく人は体温が高いから

ダニが高温多湿な場所を好みます。

高温多湿な場所は、梅雨の時期だけではありません。

頻繁に汗をかく人は、体温も高く、適度な湿気がある場合が多いんです。

ダニ捕りの母

頻繁に汗を書く人は、梅雨の時期と同じ環境を作っています!

頻繁に汗をかく人は、こまめに拭き取るようにしましょう。

また小さな子供や、妊婦は比較的体温がたたく、汗をかきやすい。

ダニから攻撃を受ける前に、汗を拭きとりましょう!

ダニ捕りの母

、こまめに汗を拭きとれば、ダニが活発に動く環境を壊すことになります。

ついつい掻いてしまうしまう人

ついつい掻いてしまうしまう人は、ダニに刺されたり、噛まれやすいです。

『ついつい掻いてしまうしまう人』がダニ刺される理由
  1. 掻いてしまうと皮膚のバリア機能が落ちるから
  2. 皮膚のバリア機能が落ちれば少しの刺激にも敏感になるから
  3. 敏感になった肌を掻けば炎症が起きて悪化するから

乾燥肌の方や、虫さされのある方は、かゆくて掻きたくなりませんか?

でも掻いてしまうと、皮膚のバリア機能が低下し、刺激に敏感になります。

バリア機能が低下した皮膚は、ダニが刺しやすいんです。

ダニ捕りの母

掻く→皮膚のバリア機能低下→皮膚が敏感になる

かゆくて掻くとかゆみの悪循環に陥ってしいます。

掻かずに流水で流す、氷で冷やし炎症を抑えることでかゆみの悪循環を断ち力ましょう!

ダニ捕りの母

かゆみの悪循環を断ち切るのが大切です!

毎日ダニに刺されるときの対策法

ダニ捕り息子

毎日ダニに刺されてしまうときは、どうやって対策したらいいのかな?

ダニ捕りの母

ダニが好むホコリを取り除いて、定期的に60度以上の高温をあててダニを駆除しましょう!

毎日のようにダニに刺される人は、ダニのすみかになるホコリを取り除き、高温でダニを乾燥させて駆除する対策がおすすめです。

『毎日ダニに刺される人』の対策法
  1. こまめにホコリを取り除く
  2. ダニを駆除するために60度以上の高温で乾燥させる
  3. ダニは駆除したら死骸を取り除くのも肝心

 

 

ダニを駆除するのも大切ですが、駆除したダニの死骸を取り除くのも肝心です。

ダニ捕りの母

毎日刺される人は忘れずに対策しましょう!
【緊急】ダニ刺されにムヒは効果ある?子どもの痒みを治す方法!【緊急】ダニ刺されにムヒは効果ある?子どもの痒みを治す方法!

こまめにホコリを取り除くようにする

ダニに毎日刺される人は、こまめにホコリを取り除くようにしましょう!

『こまめにホコリを取り除く』のが大切な理由
  1. ホコリはダニの生活場所だから
  2. 特に隙間にはホコリがたまりやすいから

ホコリはダニのすみかです。

だからダニに毎日刺される人は、徹底的にホコリを排除すべき。

ダニ捕りの母

ホコリがあれば、ダニはいると思って取り除きましょう!

毎日ダニに刺されて困っている人は、特に隙間を掃除する頻度を増やしましょう。

意外に隙間にダニがたまっているのは良くあることです。

ダニ捕りの母

ホコリはダニの温床。隙間のホコリには要注意です!

コインランドリーやアイロンで定期的に始末する

ダニに毎日刺される人は、コインランドリーやアイロンで定期的に始末するようにしましょう!

『コインランドリー』をおすすめする理由
  1. ダニは60度以上の高温で駆除できる
  2. 洗濯ができなくても乾燥機にかければ駆除できる

ダニは50度以上では30分前後60度以上ほぼ一瞬で駆除ができます。

やり方は簡単。

毛布や羽毛などの掛布団は、コインランドリーで乾燥させるだけです。

ダニ捕りの母

コインランドリーの温度は60度前後なので、乾燥するだけで駆除できますよ!

コインランドリーが近くに中ったり、持ち運びが大変ならスチームアイロンで熱を掛けるのもあり。

100度近い上記でダニを駆除してくれます。

ただしベットやマットレス、タンスでは、乾燥機やスチームアイロンで高温の乾燥をするのが難しいですよね?

だから乾燥機やスチームアイロンでは足りない場面があるんです。

【2020年度版】ダニ退治におすすめな最強グッズ!【ダニ捕りロボ】【2020年度版】ダニ退治におすすめな最強グッズ!【ダニ捕りロボ】

生きてるダニと死骸を同時に対策することが肝心

毎日ダニに刺されている人は、生きてるダニと死骸を同時に対策を意識してください。

『ダニと死骸を同時に対策』が大切な理由
  1. ダニの発生時期を過ぎるとダニの死骸が大量発生
  2. ダニの死骸がアレルギーを誘発する原因になる

ダニは梅雨の時期から夏にかけて発生し、9月~10月には夏に発生したダニの死骸が発生します。

ダニ対策は生きているダニのみ捕まえてもダメ。

ダニの死骸がアレルギーを誘発する原因になります。

ダニ捕りの母

ダニに刺されて困っている、ダニとダニの死骸を同時に対策が必要です!

ダニの死骸がアレルゲン(アレルギーの原因物質)となり、なんとアレルギーの原因はダニが8割という実験結果も。

ダニの死骸も取り除くには、丁寧な掃除機掛けが効果的です。

でもダニを意識して、丁寧に掃除機を毎日かけるのは大変ですよね?

ダニに刺されて困っている人は、ダニ取りロボならダニを駆除して死骸も閉じ込めるので、効果的に対策ができるので、確認してください

ダニ捕りロボ
(300字)

参考 ダニ捕りロボの口コミまとめ!※3ヶ月実際に使った体験談を公開母と息子のダニ捕りロボ奮闘記

毎日ダニに刺されたり噛まれた時の症状は?

ダニ捕り息子

ダニに刺されたり、噛まれたらどんな症状がでるのか教えてほしい?

ダニ捕りの母

激しい痒みと赤い腫れがダニ刺された症状です。

ダニに刺されたり、噛まれてしまうと痒みと赤い腫れに襲われます。

しかも厄介なことに、かゆみや赤い腫れはすぐには引きません

激しい痒みと共に赤い腫れができる

ダニ捕り息子

ダニに刺されたり、噛まれたらどんな症状がでるのかな?

ダニ捕りの母

ダニに刺されると、痒みや赤い腫れが起きる場合が多いです。

ダニに刺されたり、噛まれたりすると、激しい痒みや赤い腫れが起きることがあります。

特に太ももやお腹は、皮膚が柔らかく弱いので、ダニに刺されたら症状が出やすい場所になります。

ダニ捕りの母

太ももやお腹に痒みや腫れが出たらダニに狙われている可能性が高いです。

 

刺された跡がしばらく残ることもある

ダニ捕り息子

ダニに刺されて赤く腫れたら、あとはすぐ消えるのかな?

ダニ捕りの母

ダニに刺された後は、すぐには消えず、痒みや赤い腫れは1週間ほど残ることが多いです

ダニに刺されてた症状の痒みや赤い腫れは、すぐには消えません。

 

だいたい1週間前後は続くと思ってください。

注意したいのが、痒みや赤い腫れの症状を悪化させないために掻きむしらないことです。

ダニ捕りの母

掻きむしってしまうと、炎症を悪化させてしまうので注意してください!

死骸が原因でアレルギー性疾患に繋がる

ダニ捕り息子

ダニは痒みや赤い腫れの他に何か症状はないのかな?

ダニ捕りの母

痒みや赤い腫れの他には、ダニがアレルギーの原因になります
ダニが原因でアレルギー疾患になる理由
  1. 梅雨から夏に発生したダニの死骸や糞が残る
  2. ホコリと一緒に室内の空気中の残る
  3. ダニの死骸や糞がアレルギーの原因となる

ダニの死骸や糞がアレルギーを引き起こす原因となっています。

ハウスダストが原因となり、アレルギーを引き起こす話を聞いたことはありませんか?

ハウスダストの中には、ダニの死骸や糞が含まれています。

ダニ捕りの母

アレルギーの8割がダニが原因と言われてます!

特に子供は注意が必要です。

アトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎など、子供が掛かりやすいアレルギーの原因はダニの死骸や糞なんです。

ダニ捕りの母

小さいお子さんがいる家庭では、ダニ対策は大切ですよ!

毎日ダニに刺されるなら根本的な解決が必要

ダニ捕り息子

ダニに刺されないためには、根本的な対策を考えましょう!

コインランドリーの乾燥機やスチームアイロンを使って、高温によりダニを死滅させる方法は確かに効果的です。

でもこれらは、効果を出すには毎日のように繰り返し続ける必要があります。

しかも高温によってダニを死滅させても、ダニの死骸や糞は残ってしまいます。

ダニ捕り息子

そもそもダニの被害を発生させない仕組みを作るのが大切ですよ!

ダニを被害を発生させないためには、ダニを死滅させて死骸や糞を取り除くことが大切です。

ダニ捕りロボなら、ダニを死滅させて死骸を逃さないので、効率的な対策が可能。

ダニ捕りロボを最安値で買う方法をこちらの記事で解説したので、あわせてチェックしてみてください!

【2020年版】ダニ捕りロボは薬局で買えない!最安値で買うには?【2020年版】ダニ捕りロボは薬局で買えない!最安値で買うには?