【注意】プロテインはダニの住処って本当?【誤って食べると危険】

 

この記事でお伝えすること
  1. プロテインにダニは繁殖するのか
  2. ダニがプロテインに潜んでいるとどうなるのか
  3. プロテインに潜むダニの対策

最近、筋トレブームでプロテインの需要も高まっていますよね。

「プロテインにダニが繁殖するって本当?」

「どうやって対策するの??」

…と悩んでいませんか?

ダニ捕り息子

私も最近、筋トレ始めてプロテイン使ってるから怖いな….

ダニ捕りの母

大丈夫よ。正しい対策をしておけば未然に防げるから!

 

この記事では、

プロテインに潜むダニの危険性お伝えしていきます。

この記事を読めば、正しいダニの知識・対処法を学ぶことができますよ!

これからプロテインを使おうと思っている人・すでに使っている人はぜひ読み進めてくださいね。

プロテインにダニは繁殖するのか?

ダニ捕り息子

本当にプロテインにダニって繁殖するの?

ダニ捕りの母

本当よ。正しい保管方法をしていないとプロテインなどの粉製品にはダニが繁殖しやすいの。

ダニ捕りの母

プロテインに限らず粉製品を取り扱う時は正しい管理を心がけましょうね。

プロテインなどの粉製品はダニにとって最高の環境です。

特に、常温での保存はダニの繁殖を加速させることにつながっていくので注意が必要です。

結論:プロテインの保管方法によってはダニが繁殖する…!

ダニ捕りの母

さっきも言ったけど、プロテインなどの粉製品を取り扱う際は保管方法がかなり大切なの。
ダニ対策への一歩
  1. プロテインなどの粉製品は常温保管をやめよう
  2. ダニの発生原因を理解しよう
  3. ダニ対策をしっかり行う

上記の3つをしっかりこなしていけば、ダニの脅威はかなり少なくなりますよ!

また、下記のリンクではダニ退治・駆除専用のグッズが多く掲載されています。

【2020年度版】ダニ退治におすすめな最強グッズ!【ダニ捕りロボ】【2020年度版】ダニ退治におすすめな最強グッズ!【ダニ捕りロボ】

プロテインにダニが発生する原因

ダニ捕り息子

そもそも、なぜプロテインにダニが発生しやすいの?

ダニ捕りの母

主な原因は、プロテインに含まれているタンパク質と湿度のせいなの。

ここからは

  • プロテインに入っているタンパク質がダニの餌になる
  • 密閉空間にあるプロテイン容器は湿度が高い

上記の2つを深掘りして解説します。

プロテインに入っているタンパク質がダニの餌になる

ダニ捕りの母

プロテインにダニが繁殖しやすい1つ目の原因はプロテインに含まれているタンパク質なの。

プロテインに含まれているタンパク質はダニの餌になりやすく、開封後はダニが繁殖する危険性があります。

また、プロテイン以外にホットケーキにもタンパク質が含まれているので開封後は注意が必要です。

理由の補足、補足情報

プロテインやホットケーキミックス以外にも常温で保存している小麦粉、片栗粉など身近な粉製品にダニが繁殖する可能性があるので注意が必要です。

密封空間にあるプロテイン容器は湿度が高い

ダニ捕りの母

プロテインに繁殖する2つ目の原因は湿度なの。

フタやチャックをしているプロテイン容器は温度・湿度が安定しやすくダニが繁殖しやすいです。

ダニは春夏に繁殖しやすいイメージがありますが、冷暖房が効いている室内は温度が安定しています。

そのような、安定した空間でプロテインを常温保存すると常にダニが繁殖する環境が整うことになります。

ダニがプロテインに潜んでいるとどうなる?

ダニ捕り息子

そもそも、ダニがプロテインに潜んでいたらどうなるの?

ダニ捕りの母

もし、ダニの入ったものを口に含むとアレルギー反応を起こす可能性が出てくるの。

ダニ捕りの母

最悪の場合、アナフィラキシーショックを起こして命を落とす危険性だってあるのよ。

ここからは

  • ダニによるアナフィラキシーショックの危険性
  • 加熱してもダニアレルギーを防げない

上記の2つを深掘りして解説していきます。

アナフィラキシーショックで死亡のリスクがある

ダニ捕りの母

最も注意して欲しいのがダニによるアナフィラキシーショックなの。

ダニの潜んでいるプロテインを飲んでしまうと、アナフィラキシーショックを起こしてしまう可能性があります。

アナフィラキシーショックの症状一覧
  • 全身のけいれん
  • 呼吸困難
  • 嘔吐・下痢
  • 蕁麻疹

実際に、アナフィラキシーショックによる死亡例も出ています。

このようなリスクがあると知った上で、適切な保存・対策をこころがけましょう。

加熱してもアレルギーを防ぐことができない

ダニ捕り息子

ダニの危険性はわかったけど加熱すれば済む話じゃないの?

ダニ捕りの母

確かに、加熱をすればダニは死滅するの。

ダニ捕りの母

でも、ダニの死骸やフンによりアレルギー反応を起こしてしまう事があるの。

加熱をしてもダニの死骸やフンによりアレルギー反応を引き起こす人は多くいます。

特に、もともとダニアレルギーを持っている人は死骸やフンでアレルギー反応を引き起こしやすい傾向にあります。

また、本サイトではダニの失敗しない対策方法もご紹介しており下記のリンクがオススメです。

【要注意】ダニが死滅する温度は間違ってる?失敗しない対策法!【要注意】ダニが死滅する温度は間違ってる?失敗しない対策法!

プロテインに潜むダニを対策する方法!

ダニ捕り息子

ダニにによる症状はわかったけど、ちゃんとした対策ってあるの?

ダニ捕りの母

結構お手軽な対策はいくつかあるのよ!

ダニ捕りの母

今回紹介する方法はどれも簡単ですぐに実践できる方法もあるから必見よ。

ダニによる症状は最悪の場合命を落とす危険性ああります。

ダニの脅威を未然に防ぐためにも正しい対策が必要になってきます!

ここでは

  • プロテインを冷蔵庫・冷凍庫で保管する方法
  • ダニ捕りシートをプロテイン付近に設置して吸収する方法
  • 食品乾燥剤で湿度を下げる方法

上記の3つを紹介します。

1.プロテインを冷蔵庫や冷凍庫に保管する

ダニ捕りの母

まず最初に紹介する方法は冷蔵庫・冷凍庫を使った方法よ。

プロテインに潜むダニに一番効果的なのが冷蔵庫・冷凍庫など気温の低い場所で保管する方法です。

ダニは気温が10度以下になると、繁殖をストップするためダニを防ぐことが可能です。

ダニ対策のポイント
  1. 保存をする際はしっかりと密閉
  2. 長期保存する場合は冷凍庫での保存
  3. すぐに使う場合は冷蔵庫で保存

ダニ捕りの母

この方法は紹介する3つの対策の中でも特にお手軽にできる方法なのよ!

ダニ捕りの母

もし、ダニに困っていたらすぐに実践してみてね。

2.ダニ捕りシートをプロテイン付近に設置して吸収する

ダニ捕りの母

続いては、ダニ捕りシートを使った方法よ。

冷蔵庫以外でプロテインを保管するときにオススメなのがダニ捕りシートです!

プロテインを保管する場所であげられるのがジムや車内です。

特にジムは高温多湿な環境のため、今まで以上にダニが繁殖しやすい環境となっています。

そんな時でもこのダニ捕りシートを使えばダニを捕獲することができるので安心です。

ダニ捕りシートは便利!

ダニ捕りシートは効果が3ヶ月程度持つのに加えてサイズも小さいので持ち運びも便利です!

3.食品用乾燥剤で湿度を下げる

ダニ捕りの母

最後に紹介する方法は食品用乾燥剤を使った方法よ。

プロテインに乾燥剤を使用することで、湿気を防ぐだけでなく品質を保つ事も可能になります!

ダニは高温多湿の環境を好む無視です。

そのため乾燥剤を使う事で湿度を50%以下にし、死滅させることができるのです。

ダニ捕りの母

湿気の多い環境に保管するケースが多いプロテインにとって乾燥剤はかなり相性がいい商品となっています。

sanko href=”https://dani-tori.com/category/dani-measures” title=”【簡単】ダニ対策・駆除手順を解説!寝室での痒みから解放される?” site=”母と息子のダニ捕りロボ奮闘記” target=”_blank”]

プロテインにダニは繁殖する!保管を誤らないように

ダニ捕りの母

プロテインに潜むダニの脅威を少しでも実感できたかしら?

ダニ捕り息子

かなりできたよ。プロテインなのど粉製品を扱う場合は正しい保管をしないといけないね。

ダニ捕りの母

そうね。正しい対策・保管を徹底すればダニの脅威を未然に防げるわよ。
本日のまとめ
  1. プロテインにはダニが繁殖しやすい
  2. 最悪の場合ダニにより命を落とす事もある
  3. しっかりとした対策・保管をすれば未然に防げる

プロテインを含め粉製品には常にダニの繁殖がつきまといます。

自分は大丈夫、と思わず正しい対策・保管の徹底を心がけましょう!