車にダニが発生する原因とは?日頃から出来る対策ケア方法を紹介!

この記事でお伝えすること
  1. 車にダニが発生する原因とは?
  2. 知っておきたい!車に発生したダニの駆除方法
  3. 車にダニを発生させないための4つの対策ケア

家族みんなが乗る車にダニが発生してしまったら困りますよね。

「車にもダニっているの?」

「車の中のダニってどうやったら退治できるの?」

…と悩んでいませんか?

ダニ捕り息子

車に乗るたびにダニに刺されるなんて嫌だよ!

ダニ捕り息子

車にダニがいると分かったらどうしたらいい?

ダニ捕りの母

車の中には、人の髪の毛や食べかすといったゴミがたくさん落ちてるわよね。
そのまま放置しておくと、いつの間にかダニが大繁殖してるなんてことも…。

そこでこの記事では、

車にダニが発生した時の駆除方法や予防対策についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、車に発生するダニから家族を守れるようになりますよ!

車のダニ対策をしたことがないという人は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

車にダニが発生する原因とは?

ダニ捕り息子

車にダニが発生するなんて知らなかったよ!

ダニ捕り息子

もともといないはずのダニが、どうして車の中で発生するの?

ダニ捕りの母

車の中は、ダニが発生する条件が揃いやすいのよね。

ダニは、

  1. 人のアカやフケ・食べかすなどのエサが豊富にある
  2. 高温多湿
  3. 隠れる場所がある

といった条件が揃うと一気に繁殖してしまいます。

それぞれの条件に車がどう当てはまるのか、具体的にみていきましょう。

ご自分の車の状態を思い浮かべながらチェックしてみて下さいね。

車の中にはダニの餌が大量に落ちている

車の中には、

  • 人のアカやフケ
  • 髪の毛
  • 食べかす
  • ホコリ

など、ダニの餌になるものが大量に落ちています。

ダニ捕り息子

確かに、車内で何か食べた時にぽろぽろ落としているかも…。

ダニ捕りの母

落としたものを、毎回掃除してるわけじゃないわよね?
車内で飲食をして落とした食べかすは、ダニの餌になっちゃうのよ!

また、人が乗り降りを繰り返すことでホコリが少しずつ溜まっていきます。

ダニ捕り息子

ダニが発生する「エサが豊富にある」という条件を満たしているってことだね。

密閉空間で湿気が多いから繁殖しやすい

ダニは湿度が高い空間を好みます。

車は密閉空間で湿気がこもりやすいため、ダニが発生・繁殖しやすくなるんです。

ダニ捕り息子

車の中ってそんなに湿度が高くなる?

ダニ捕りの母

狭い空間に人がいるだけで、車内の湿度は自然に上がっていくわ。

座っているだけで、シートが蒸れることもありますよね。

また、梅雨の時期は外の湿度が高いので車内の湿度も上がってしまいます。

ダニ捕り息子

ダニが発生する「多湿」という条件に当てはまるってことだね。

ダニ捕りの母

密閉空間ではダニの死骸や糞が空中に舞いやすいの。
窓を開けて換気をして、湿気や舞い上がったダニの死骸などを車から逃がしてね。

普段掃除を疎かにしてしまいがち

車内の掃除って、

  • 狭くて掃除しずらい
  • 掃除機をかけるにもコンセントが近くにない
  • どうせすぐ汚れるから気が進まない

などの理由から、普段掃除を疎かにしていまいがちです。

ダニ捕りの母

狭い上に細かかったり手が届きにくかったりする場所が多いのよね。
つい面倒で先延ばしにしちゃうわ。

掃除を怠ると、ゴミやホコリは溜まっていく一方です。

ダニ捕り息子

ダニが発生する「エサが豊富にある」という条件を作ってしまうってことだよね。

掃除を先延ばしにすればするほど、掃除した時の負担が増えてしまいます。

車内はなるべくこまめに掃除したいですね。

車に発生したダニの駆除方法

ダニ捕り息子

実際に車にダニが発生してしまったら、どうしたらいいの?

ダニ捕りの母

ダニをしっかり駆除しないと、車のなかでどんどん繁殖しちゃうわ。

ダニを退治するには、車の中をダニの嫌いな環境にすることが大事です。

まずは、

  1. 車内の清掃をしてダニの餌となるものを除去する
  2. こまめに換気をして、車内の湿度を下げる

という2つのことを徹底して行いましょう。

エサが少なくなることでダニが減っていきます。

また、ダニは湿度が50%以下になると生息することができません。

その上でやるべき対策をこれから解説していきますね。

ダニ捕りの母

絶対やってはいけない方法もあるから要チェックよ!

ダニよけスプレーを車内にふりかける

ダニよけスプレーを車内にふりかけて、ダニを退治しましょう!

ダニ捕りの母

「ダニ駆除+予防効果」のあるスプレーを準備してね。

しっかり換気をした状態で、シートやカーペット部分にダニよけスプレーをかけます。

表面のダニはこれで駆除することができます。

スプレー後は、ダニの死骸や糞を取り除くために丁寧に掃除機をかけて下さい。

ダニ捕り息子

ダニよけスプレーだと、表面のダニしか駆除できないんだよね?
あと、殺虫成分が心配だな・・・。

ダニ捕りの母

そうなの。
座席シートの内部のダニまでは駆除することができないのよね。

安全性に関しては、

  • 殺虫成分を吸い込まないように換気に気をつけてスプレーする
  • しっかりと乾かす

といったことを守ることが必要となります。

ダニ捕りの母

赤ちゃんや小さなお子さまがいるご家庭には、あまりおすすめしないわ。

ダニ捕りシートを設置しておく

車の中に、ダニ捕りシートを設置しておきましょう!

ダニ捕りシートは、

  • 生きたダニを誘引剤でシート内に誘引する
  • シート内に閉じ込める
  • シートごと捨てる

という仕組みでダニを駆除することができます。

即効性はありませんが、確実にダニを減らすことができますよ。

ダニ捕り息子

どんな成分が使われているの?

ダニ捕りの母

ダニをおびき寄せる誘引剤には天然由来成分が使用されていて、殺虫成分は使用されていない商品が多いのよ。

小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心して使うことができます。

NG:車内でバルサン・ダニアース をかける

車内でバルサンやダニアースなどのくん煙剤を使用するのはやめましょう。

ダニ捕り息子

一気に車内のダニを退治できそうだけど、だめなの?

ダニ捕りの母

車はたくさんの電子機器が搭載されているわよね。
その電子機器に影響が出る可能性があるのよ。

電子機器(精密機器)はとても繊細なので、故障する可能性があります。

ダニ捕りの母

それに、ダニ駆除スプレーと同じように殺虫成分も気になっちゃうわよね。

車のダニを一気に退治したいと思っても、くん煙剤を使用するのは控えましょう。

 

【実態】ダニアースは効果ない?本当に効くダニ駆除方法を解説!【実態】ダニアースは効果ない?本当に効くダニ駆除方法を解説!

 

【悲報】ダニ退治にバルサンは効かない?効果的な対処法を解説!【悲報】ダニ退治にバルサンは効かない?効果的な対処法を解説!

車にダニを発生させないための日頃からできる対処法

これまでに、車にダニが発生した時の退治方法についてお話ししてきました。

ダニ捕り息子

ダニの退治方法が分かって安心したよ!

ダニ捕りの母

ここで油断は禁物よ!
ダニ対策は、ダニを退治して終わりじゃないの。

ダニが発生しないように、日頃から予防することが大切です。

すぐに取り組める対策もありますので、ご紹介しますね。

車にダニを発生させないための対策ケア
  1. 車内で食事をしないようにする
  2. 定期的に車内の掃除を心がける
  3. 半年に一回程度車内クリーニングをお願いする
  4. 車を炎天下の元に置いてダニ駆除する

具体的にお話ししていきます。

車内で食事をしないようにする

車内での飲食はしないようにしましょう。

車内は室内ほど安定性が確保できませんよね。

どんなに気をつけていても、食べこぼしを完全に防ぐことは難しいです。

ダニ捕りの母

特に小さなお子さんは、まだ自分でしっかり管理できないわよね!
親が知らない間にこぼしてた…なんてこと多いんじゃないかしら。

また、運転中の飲食は集中力の欠如に繋がってしまうので注意が必要です。

運転手も乗っているだけの人も、できるだけ車内での飲食はしないようにしましょう。

定期的に車内の掃除を心がける

定期的に車内の掃除をして清潔に保ちましょう。

まずは、座席シートやマット、トランクルームに掃除機をかけてください。

狭い部分は、ノズルの先端をブラシにすると掃除しやすくなります。

掃除機をかけることによって、

  • ダニの餌となるもの
  • ダニの死骸や糞

を除去することができます。

ダニ捕りの母

ダニの死骸や糞はアレルギー症状の原因になるから、アレルギー対策としても効果的よ。

エアコン内部のエバポレーターの掃除も忘れないようにしてください。

カビが生えやすく、ダニが発生する原因となりやすい場所です。

車に詳しくない方は、業者にお願いするのも1つですね。

半年に一回程度車内クリーニングをお願いすると良い

費用は掛かってしまいますが、半年に1回程度プロに車内クリーニングをお願いするのもおすすめです。

車内クリーニングは、

  • カーディーラー
  • ガソリンスタンド
  • カー用品店

などで利用することができます。

シートや足元の掃除機掛けといった簡単な清掃なら約2,000円ほどの費用で済みます。

ダニ捕りの母

汚れや臭いが酷い場合は費用が高くなるから、その場合は相談して見積もりを取ってみてね!

エバポレーターの洗浄は、約5,000円ほどのことが多いようです。

プロにお願いすることで、時間の節約にもなりますね。

車を炎天下の元に置いてダニ駆除する

真夏であれば、車を炎天下の元においてダニを駆除することが可能です。

ダニは、

・50度以上で20~30分
・60度以上で一瞬

で死滅します。

炎天下では、車内はこの温度を上回ります。

JAFによるユーザーテストの結果

気温35度の炎天下における車内温度を測定したところ、

  • 黒い車は約1時間
  • 白い車は約2時間

という時間で、車内温度が50度を上回った。

出典:JAF 真夏の車内温度(JAFユーザーテスト)

ダニ捕り息子

50度以上・20~30分でダニは死ぬんだから、真夏だったらしっかり駆除できるってことだね!

その際は、温度が高くなるダッシュボードに物を置かずに行ってください。

物によっては熱で溶けてしまいます。

 

【要注意】ダニが死滅する温度は間違ってる?失敗しない対策法!【要注意】ダニが死滅する温度は間違ってる?失敗しない対策法!

車の中にもダニは発生する!日頃の対策を忘れずに行おう!

ということで、車の中に発生したダニの駆除方法や予防対策についてお伝えしてきました。

ダニ捕り息子

車にはダニが発生しやすいだなんて、今まで知らなかったよ。

ダニ捕り息子

ダニを駆除したあとの予防ケアが、より大事なんだね!

ダニ捕りの母

そうね。
ダニを再繁殖させない環境作りが大切よ。

特に小さなお子さんがいるご家庭は車内が汚れやすいですよね。

これまで特に車のダニ対策をしたことがないという方は、

  • 車内で飲食をしない
  • 定期的に清掃をする

といったことに、まずは取り組んでみてください。

ぜひこまめな清掃を心掛けて、ダニからご家族と車を守って下さいね。