【危険】クローゼットはダニだらけ!チェックポイントと再発防止のアイテムを公開

この記事でお伝えすること
  1. ダニ退治に関するクローゼットの確認ポイント
  2. クローゼットのダニ再発防止のおすすめ対策3選
  3. コスパよく確実にダニを退治する方法

クローゼットにいるダニは退治するのが大変ですよね。

「クローゼットにしまってた服を着るといつもかゆくなる…。」

「クローゼットにダニを出さないためにはどんな方法があるの?」

…と悩んでいませんか?

ダニ捕り息子

クローゼットに掃除機をかけたけど、また、かゆくなってきた!

ダニ捕り息子

ダニ捕りスプレーかけてもあまり効果がなかったし、どうすればいいの?

ダニ捕りの母

クローゼットのダニを退治するには乾燥がポイントなんだよ。

この記事では、

クローゼット内のダニ退治方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、再発することなくダニ退治ができるようになりますよ!

クローゼットのダニに困っている人はぜひ読み進めてくださいね。

ダニは服にいる!衣類や布団を守るためにクローゼットのココを確認

ダニ捕り息子

クローゼットのどこを確認すればいいのかわからないよ…。

ダニ捕りの母

そうだね。「湿気がこもらない」というポイントでクローゼットを確認するのがおすすめだよ。
クローゼットの確認ポイント
  • 収納スペースにゆとりがあるか
  • クローゼットが湿気っぽくなっていないか

ダニは適度な湿気と温度がある場所を好みます。

また、ダニの餌になるカビも湿気がある環境で繁殖します。

ダニ捕り息子

という事は、湿気をなくすのがポイントなんだね。

では、それぞれ詳しくみていきまよう!

収納スペースにゆとりがあるか

ダニ捕り息子

収納スペースとダニって関係あるの?

ダニ捕りの母

通気性という意味で関係あるんだよ。

収納スペースにゆとりがあれば、通気性がよくなり湿気がこもらなくなります

一方、収納スペースにゆとりがなければ湿気がこもりダニが好む環境になってしまいます。

ダニ捕り息子

なるほどね。収納スペースはどのくらいゆとりがあればいいの?

ダニ捕りの母

5cm程度のすきまがあれば湿気はこもらなくてすむよ。

クローゼットが湿気っぽくなっていないか

ダニ捕り息子

クローゼットに湿気がこもっていると良くないんだね。

ダニ捕りの母

そうだね。さっきも言ったけどダニは湿気を好むんだ。

ダニを予防するためにはクローゼットや収納スペースを乾燥させる必要があります。

クローゼットを乾燥させる方法
  • 湿った衣類を収納しない
  • すきまを空けて収納する
  • 定期的に換気する
  • 乾燥剤を入れる

ダニ捕りの母

乾燥剤は日がたつと湿気を吸わなくなるから定期的に交換しよう

クローゼットを掃除するという意味でも、定期的に衣類を出して乾燥させるのが1番おすすめです。

ダニ捕りの母

梅雨の時期になると湿気がこもりやすくなるから、いつも以上に注意が必要になるよ
梅雨のダニが怖い…!かゆい思いをしないようにダニが発生しやすい場所と対策を徹底解説!梅雨のダニが怖い…!かゆい思いをしないようにダニが発生しやすい場所と対策を徹底解説!

意外と盲点な「カビ」。クローゼット内がカビ臭かったら要注意

ダニ捕り息子

「カビ臭い=湿気が多い」から要注意ってことね!

ダニ捕りの母

それもあるけど、実はダニはカビを餌にしているんだよ。

少し驚きかもしれませんが、ダニは人のアカやフケだけではなくカビも餌にします。

つまり、カビが多いクローゼットはダニにとって絶好の環境になるのです。

ダニ捕り息子

ダニってカビも食べるんだ…。

カビを取り除くことがダニを予防することになります。

カビを防ぐ方法
  • 晴れた日に換気をする
  • 湿気が部屋に入らないように雨の日は窓をしめる
  • 部屋干しはなるべくしない
  • 常に浴室乾燥をする

ダニ捕りの母

換気をするときはできるだけ離れた窓を2か所開けるのがポイントだよ。

ダニ捕り息子

結局はダニが好む湿気をなくすことが大事なんだね

日々の掃除や洗濯が大切。クローゼットのダニを退治する方法

ダニ捕り息子

クローゼットにいるダニってどうやって退治すればいいの?

ダニ捕りの母

ここからはダニ退治の方法を紹介していくね。
ダニ退治の方法
  • 収納されている衣類を洗う
  • クローゼットを掃除機でかける

クローゼットを乾燥させるのはダニ予防にはなりますが、ダニ退治するためには上記の方法を取る必要があります。

ダニ捕りの母

クローゼット内の衣類を洗う時に、クローゼットの乾燥と掃除機をかけると効率的に予防と退治ができるね。

それぞれには退治する時のコツやポイントがあります。

では、詳しくみていきまよう!

収納されている衣類を洗う

ダニ捕りの母

クローゼットの衣類を洗うことでダニを退治できるんだ。

ダニ捕り息子

そうなんだね。普段から洗濯しているからダニは退治できるんだね。

実は、ダニは数十分程度なら水の中にいても退治はできません。

なので、洗濯後の乾燥がポイントになります。

ダニ捕りの母

ダニを確実に退治するには、20~30分50℃以上の熱環境にさらす必要があるんだ。

「50℃以上ってどうやって用意するの?」という疑問が出てきますよね。

タンブラー式の乾燥機なら50℃以上の熱環境で乾燥ができます。

ダニ捕りの母

毛布など厚手のものはダニを退治しにくいので、ちゃんと乾燥機で乾かすようにしよう

クローゼットを掃除機でかける

ダニ捕りの母

掃除をかけることでダニを退治できるよ

ダニ捕り息子

そうなんだね。でも、ダニって掃除機で吸えるんだっけ?

「ダニは爪が鉤爪状になっているから掃除機で吸えないのでは?」と疑問に思う人もいるはずです。

実はフローリングや板の間などは爪が引っかかりにくいので、掃除でも吸うことができます。

ダニ捕り息子

掃除機をかける時のポイントには何があるの?
掃除機をかける時のポイント
  • 収納しているものはすべて出す
  • 掃除機をかけたら除菌シートなどで除菌をする
  • 最後にクローゼットに扇風機をあて乾燥させる

ダニ捕りの母

ダニの餌になるカビを防ぐという意味でも、除菌と乾燥は大事なんだよ。

ダニ捕りシートを置く

ダニ捕り息子

掃除機をかけたり、乾燥させたりとダニ退治は一苦労だね。

ダニ捕りの母

そうだね。家事や育児で忙しいからダニ退治に時間はかけたくないよね。

そんな忙しい人にはダニ捕りシートがおすすめです。

ダニ捕りシートには捕獲式、忌避式、捕殺式の3種類あります。

ダニ捕りシートのメリット
  • 気になるところに置くだけでダニ退治ができる
  • 食品添加物で退治できる
  • シートを捨てるだけなので後処理がいらない

ダニ捕り息子

3種類もあるけど、どれがおすすめなの?

ダニ捕りの母

捕獲式、忌避式はダニを死滅させることはないけど、捕殺式はダニを死滅させることができるからおすすめだよ。

侮れない湿気取り。クローゼットのダニ再発防止のためのおすすめ対策3選

ダニ捕り息子

せっかくダニ退治したのに、また体がかゆくなってきたよ….。

ダニ捕りの母

ダニがまた発生しちゃったんだね

一度、ダニを退治してもダニは人のアカ、フケを餌にしているので注意しないとすぐに発生してしまいます。

そこで、ここからはダニ再発防止策について解説していきますね。

ダニの再発防止策
  • 服を詰め込みすぎない
  • 完全に乾き切った服をしまう
  • 週に1回扇風機をあてる

ダニ捕りの母

ダニ再発防止のポイントは湿気がこもらないようにすることだよ

以下の記事でダニの発生条件や嫌いな環境を詳しくまとめています。

興味がある人はぜひ読んでくださいね!

【ダニと湿度の関係】高温多湿の日本はダニの大国だった…!室内で危険な場所の駆除と予防法【ダニと湿度の関係】高温多湿の日本はダニの大国だった…!室内で危険な場所の駆除と予防法

服を詰め込みすぎない

ダニ捕りの母

クローゼットに服を詰め込むとダニが再発しちゃうよ。

ダニ捕り息子

そうなの?

ダニ捕りの母

通気性が悪くなるしクローゼット内が適度な温度になるからダニが好む環境になってしまうんだ。

通気性以外にも詰め込みすぎによる悪影響は色々あります。

詰め込みすぎによる悪影響
  • 保温効果が高まる
  • 取り出しにくいためクローゼットの掃除や換気がめんどうになる
  • 通気性が悪くなる

ダニ捕りの母

直接的に影響じゃないけど、詰め込みすぎると掃除しにくくなるので注意が必要だよ。

完全に乾き切った服をしまう

ダニ捕りの母

完全に乾いていない服をしまうのはよくないんだよ。

ダニ捕り息子

クローゼット内に湿気がこもっちゃうもんね。

ダニ捕りの母

その他にも悪影響があるんだよ。
乾き切っていない服をしまう悪影響
  • クローゼット内に湿気がこもる
  • ダニの餌になるカビが増える

先ほども書きましたが、ダニはカビも餌にします。

なので、カビが増えにくくするためにも乾き切った服だけをしまうようにしましょう!

ダニ捕りの母

一度、カビが生えると取り除くのにかなりの手間がかかるんだよ。

だから、生えないように工夫するのが一番楽なんだ。

週に1回扇風機をあてる

ダニ捕りの母

クローゼットに扇風機をあてることでダニの再発を防ぐことができるよ

ダニ捕り息子

どうして防ぐことができるの?

ダニは湿気がある環境を好みます。

なので、定期的にクローゼットに扇風機をあてて乾燥させることでダニの再発を防止することができます。

ダニ捕り息子

扇風機をあてる時のポイントって何かあるの?
扇風機をあてる時のポイント
  • クローゼット内の衣類を取りだす
  • 扇風機をあてる前に掃除をかける
  • カビがいれば取りのぞく

掃除機をかける前に扇風機をあてるとクローゼット内のごみ、カビが舞ってしまいます。

ダニ捕りの母

ごみ、カビが舞うとダニが繁殖しやすくなるから注意が必要だよ。

【要対策】クローゼット内の環境維持にダニ捕りロボは必須

ダニ捕り息子

クローゼット内のダニ退治とか再発防止について聞くと、どれも大変そうだね。

ダニ捕りの母

まだ説明していないけど、楽にクローゼット内のダニ退治ができる方法があるんだよ。

クローゼットのダニ退治・防止方法には色々りますが、ダニ捕りロボが1番コスパがいいと思います。

ダニ捕りロボのメリット
  1. 置くだけでダニ駆除ができる
  2. 定期的なケアはほぼ必要ない
  3. コスパがいい
  4. 3ヶ月間効果が持続する

他にも色んなメリットがありますが、この記事では後で1と2について詳しく説明していきます。

ダニ捕りの母

ダニ捕りロボなら1日たった18円でダニ対策ができるんだよ。

ダニ捕り息子

3ヶ月持続するなら、その値段でも全然お得だね。

ダニ捕りスプレーのデメリット

ダニ捕り息子

ダニ捕りスプレーも効果があるって聞くけどどうなの?

ダニ捕りの母

そこそこ効果はあるみたいだけど、デメリットの方が多いからあまりおすすめではないよ。
ダニ捕りスプレーのデメリット
  • 薬剤などを使っているので赤ちゃんや服に悪影響がある
  • 効果がでるのに2週間くらいかかる
  • 匂いがきついものがある
  • 効果が持続できないものが多い
  • スプレーでくしゃみが止まらなくなることもある

ダニを退治できてもスプレーの薬剤などで体に悪影響があったら元も子もないです。

ダニ捕りの母

ダニ捕りスプレーは1000円程度で買えるものが多いけど、持続期間や効果を考えるとあまるコスパはよくないよ。

置くだけでダニ駆除ができるので、定期的なケアはほぼ必要ない

ダニ捕り息子

効果やコスパを考えるとダニ捕りロボが1番いいのかな?

ダニ捕りの母

そうだね。ダニ捕りロボのメリットを以下のまとめたよ。
ダニ捕りロボのメリット
  • 置くだけでダニ駆除ができる
  • 定期的なケアはほぼ必要ない
  • コスパをよくダニを退治できる

ダニ捕り息子

色んなメリットがあるんだね。

ダニ捕りの母

他にも、乾燥手法で退治できるので、赤ちゃんや衣類に悪影響がないのはうれしいよね。

また、先ほども少し説明しましたが、ダニ捕りロボは効果が3カ月も持続します。

なので、掃除機をかけたり扇風機をあてたりといった手間は全くありません。

ダニ捕りの母

3ヶ月に1回交換すれば終わりだよ。

以下の記事でダニ捕りロボの実体験や購入方法をまとめました。

「ダニ捕りロボについてもっと知りたい!」という方は、ぜひ読んでくださいね。

【2020年度版】ダニ退治におすすめな最強グッズ!【ダニ捕りロボ】【2020年度版】ダニ退治におすすめな最強グッズ!【ダニ捕りロボ】

タンス・靴箱・下駄箱にも効果的!正しいケアでクローゼットのダニを駆除しよう

この記事でお伝えしたこと
  1. ダニ退治に関するクローゼットの確認ポイント
  2. クローゼットのダニ再発防止のおすすめ対策3選
  3. コスパよく確実にダニを退治する方法

今回の記事では、クローゼットでのダニ退治・再発防止方法を主にお伝えしました。

ダニは適度な湿気や温度を好むので、いかに乾燥した環境を作るかがポイントになります。

ダニ捕りの母

タンス、靴箱、下駄箱などスペースが異なるものでも同じポイントで対策をとれば大丈夫だよ。

梅雨の時期など湿気が多いので、こまめな対策が必要です。

なので、この記事に書いた対策を確実にやっていくことでダニのいない部屋作りを目指しましょう!

1日18円で簡単ダニ退治!