【ダニ除去】布団クリーナーのおすすめ商品10選!目的にあった選び方も徹底解説

この記事でお伝えすること
  1. 布団クリーナーと掃除機の違い
  2. 布団クリーナー選びのポイント
  3. 人気の布団クリーナーTOP10

毎日使う布団。

晴れた日にベランダで干して、お日様の臭いとともに快適に眠りたいものですよね。

だけど・・・

「布団を干しても寝てると体がかゆいんだよね。」

「体力ないし、布団を干さなくても布団がきれいになる方法はないかしら?」

…と悩んでいませんか?

ダニ捕り息子

僕もお日様の布団が大好きだよ。

ダニ捕り息子

だけど、時々顔がかゆくなったりしてこまってるんだ。布団は干せばきれいになるんじゃなかったの?

ダニ捕りの母

あらま。ダニやほこりが残っていたのかもしれないわね。

ダニ捕りの母

最近は空気が汚れているから、ベランダ干しだけで布団を清潔に保つのが難しいのよね。

この記事では、

布団のダニ除去の味方である布団クリーナーについてお伝えしていきます。

この記事を読めば、より布団を清潔に保ち、ぐっすり眠れるようになりますよ!

布団を干しても何だか体がかゆい、くしゃみが出るというような人もぜひ読み進めてくださいね。

布団のダニ除去に布団クリーナーが必要な理由

布団をベランダで干すだけでは、残念ながらハウスダストやダニは減りにくいです

空気中の花粉や汚染物質が布団についてしまい、むしろ体調を崩すこともあります。

ダニ捕り息子

布団を干してはいけないマンションに住んでる人もいるよね。

ダニ捕りの母

そうよ。だから掃除機で部屋を掃除するように布団も掃除してあげる必要があるのよ。

また、悪天候が続くと、布団は外では干せませんよね。

様々な理由から今や布団クリーナは必須の生活用品です

ダニ捕りの母

肌荒れで悩んでる人は、布団のダニが原因かもしれないわ。

こちらの記事がおすすめよ。

【衝撃】ダニが原因で肌荒れが起きている!3つの原因と予防のコツとは?【衝撃】ダニが原因で肌荒れが起きている!3つの原因と予防のコツとは?

布団クリーナーを選ぶために確認・検証すべき8つのポイント

ダニ捕り息子

布団クリーナーって掃除機みたいだね。

ダニ捕りの母

そうね。でも、掃除機とは別物よ。

布団クリーナーを選ぶときに確認・検証すべきポイントをまとめておいたわ

布団クリーナー選びのチェックポイント
  1. 使用目的:布団クリーナー専用or掃除機との兼用
  2. ゴミ溜め:紙パック式orフィルター式orサイクロン式
  3. 電源コード:コード式コードレス(充電)式
  4. ダニ対策:UV・温風機能の有無
  5. センサ機能:ゴミ検知機能の有無

以下より、上記のポイントを順々にい見ていきましょう。

ダニ捕りの母

ダニ退治の布団乾燥機をまだ持っていない方は、布団クリーナーと一緒に購入をするのもおすすめです。
布団乾燥機でマットレスのダニ・カビ対策がしたい!おすすめの布団乾燥機も紹介布団乾燥機でマットレスのダニ・カビ対策がしたい!おすすめの布団乾燥機も紹介

使用目的:布団クリーナー専用 or 掃除機との兼用

ダニ捕りの母

布団だけに使えるクリーナーが欲しい場合は布団クリーナー専用のものがおすすめよ。

布団掃除に必要な機能のみが揃っているので効果が高いし扱いやすいです。

掃除機との兼用タイプとは、掃除機のヘッド部分をクリーナー用のヘッドに交換して使うタイプ。

布団だけでなく、ソファや車の座席にも使えます。

ゴミ溜め:紙パック式 or フィルター式 or サイクロン式

ダニ捕り息子

布団から吸い上げたごみをどうやって集めるタイプのクリーナーがいいのかな?

ダニ捕りの母

掃除機のように、3つの集塵方法があるのよ。
  • 紙パック式
  • フィルター式
  • サイクロン式

それぞれのメリットとデメリットを以下で簡単に見てみましょう。

紙パック式の特徴

紙パックのいい所はごみの処理が簡単なところです。

ダニ捕り息子

ゴミが溜まった紙パックを交換する際にほこりが舞いにくいのもいいね。

難点は、紙パックを用意しないといけないところ。

ランニングコストがかかります。

フィルター式の特徴

紙パック式よりも細かなほこりを集められるのが特徴です。

吸引したほゴミはフィルターを通してダストボックスに集められます。

ダニ捕りの母

難点は、フィルターが目詰まりすると吸引力が落ちることよ。

こまめにフィルターを取り出して洗うなどの手間が必要ですが、細かいほこりも見逃さないのが特徴です。

サイクロン式の特徴

サイクロン式は吸い上げたごみを空気とゴミとにわけ、ダストボックスにゴミだけが残るタイプ。

吸引力も落ちにくく、ゴミも手を汚さず捨てることが可能です。

難点はフィルター式と同様に、フィルターとダストボックスを定期的に水洗いなどする必要があることです。

ダニ捕りの母

どのタイプも一長一短ね。

使いやすいものをじっくり選ぶのが大事ね。

電源コード:コード式 or コードレス(充電)式

ダニ捕り息子

コード式か、コードレスの充電式、どっちがいいのかな?

コード式の布団クリーナーだとコードの長さは4-5mほどとなってます。

コードを差し込んで使うので、充電切れで掃除終了なんてことはありません。

掃除する布団の枚数が3枚以上ならコード式がお薦めです。

ダニ捕りの母

掃除する布団が2枚以下なら、コードレスの充電式でも問題ないわよ。

布団クリーナーは布団の上でゆっくり動かして使うものなので、使用中の充電切れが不安ならばコード式も検討した方がいいでしょう。

ダニ対策:UV・温風機能の有無

ダニ対策として布団クリーナーを選ぶならUV・温風機能があるものがおすすめです。

UVを当てることでダニが増えにくい環境を作ることができるからです。

また、温風機能があるクリーナーならダニだけでなく、布団の湿気も減らせます。

ダニ捕り息子

UV照射機能や温風機能があれば、ダニも雨の日も怖くないね。

ダニ捕りの母

ダニ対策の機能でこまめに布団の掃除をすればダニ対策はバッチリね。

センサ機能:ゴミ検知機能の有無

布団の中に溜まってる目に見えないほこりの場所を教えてくれるのがゴミ検知機能です。

ダニ捕り息子

ランプの色が赤になるとそこにほこりがたくさんあるってことなんだよね。

ダニ捕りの母

ほこりが溜まってる場所さえわかれば、そこだけきれいにすればいいから、早く掃除も終わっていいわね。

センサー機能を頼りに布団を掃除すれば、ほこりの吸い忘れも防げますね。

また、布団がきれいになったかどうかも確認でき便利です。

布団クリーナーのおすすめ人気ランキングTOP10

ダニ捕り息子

布団クリーナーが欲しくなってきたけど、たくさんの商品がありすぎてどれがいいのか分からないよ。

ダニ捕りの母

そんなこともあろうと、人気ランキングのTOP10を準備したわよ!
布団クリーナー人気ランキングTOP10
  1. ダイソン:Dyson V7 Mattress HH11-COM
  2. アイリスオーヤマ:KIC-FAC3
  3. レイコップ:RAYCOP PRO RS3-100JPWH(紙パックレス式)
  4. パナソニック:MC-DS110C(紙パックレス式)
  5. パナソニック:MC-DF500G(紙パック式)
  6. シャープ:Cornet EC-HX150(サイクロン式)
  7. 東芝:TORNEO V cordless VCCLF1(サイクロン式)
  8. 日立:PV-FC100(サイクロン式)
  9. シロカ:stingray SVC-350A(紙パックレス式)
  10. ツカモトエイム:ecomo HEAT α AIM-UC21(紙パックレス式)

以上の10点について、下記でそれぞれ順番に見ていきましょう。

ダニ捕りの母

布団クリーナー以外でのダニ除去について興味のある方は下記の記事をご参考ください。
【簡単】ダニの死骸・糞がアレルギーの原因!おすすめの駆除方法や対策を徹底解説【簡単】ダニの死骸・糞がアレルギーの原因!おすすめの駆除方法や対策を徹底解説

 ダイソン:Dyson V7 Mattress HH11-COM(サイクロン式)

ダニ捕りの母

ヘッドを交換すれば掃除機にもなる兼用タイプの布団クリーナーよ。

サイクロン式で吸引力もあります。

コードレスの充電タイプですが、バッテリーの持ちがよく3.5時間の充電で30分使用可能です。

ダニ捕り息子

0.3ミクロンっていう微細のほこりもキャッチしてくれるんだね。

本体は1.76kgと片手で使うのに重すぎないのもいいですね。

 アイリスオーヤマ:KIC-FAC3

ダニ捕りの母

リーズナブルな価格なのに、高感度ダニちりセンサーがついてるのが魅力的よ

ダニちりセンサーがグリーンになればほこりが十分に取れたと分かるので、掃除がたのしくなると評判です。

ダニ捕り息子

それに、1分間に7千回も布団をたたく機能で、布団の中のダニやほこりをたたき出し吸い上げるんだよね。

ほこりの入るダストカップは手洗い可能なので、清潔に使いづつけられますね。

 レイコップ:RAYCOP PRO RS3-100JPWH(紙パックレス式)

ダニ捕りの母

布団に約60℃の温風を送り込む「ドライエアブロー」機能がついてるのよ。

温風でじめじめした環境を改善すればダニの繁殖も防止できますね。

UV機能で殺菌、高速で布団をたたき、一気に吸い上げることで布団を清潔に仕上げます。

コード式なので充電切れもなく、家族みんなの布団を一度に掃除できますよ。

 パナソニック:MC-DF110C(紙パックレス式)

ダニ捕りの母

赤外線センサーで微細なほこりの存在を教えてくれるから、掃除すべき場所がよくわかって効率的に掃除できる優れものよ

「抗菌W回転ローラー」と呼ばれるヘッド部分は、布団の上でも楽々動かせるのが特徴。

ダニ捕り息子

付属のロングホースをヘッドと本体の間に取り付ければ、本体は床に置いたままヘッドだけ動かせばいいから腕が疲れないね。

コード式なので、充電せずにすぐ使えるのもいいですね。

 パナソニック:MC-DF500G(紙パック式)

ダニ捕りの母

布団クリーナーでありながら紙パック式と珍しいんだけど、手入れが楽で人気を集めてるのよ

「クリーンセンサー」が約20μm以上のほこりの有無を教えてくれます。

高振動で布団をたたきながら、ほこりをかき揚げ吸い込んでいくタイプ。

前方向だけでなく、後ろ方向にも動かしやすい設計なので同じ箇所を掃除しやすいですね。

ダニ捕り息子

シーツの上で動かしやすいのは大事なポイントだよね。

 シャープ:Cornet EC-HX150(サイクロン式)

ダニ捕りの母

サイクロンのモーターの熱を利用し、約40℃の温風がでるのよ。

この温風でダニが住みにくい布団になるのよね

また、強力なサイクロンで吸い上げたダニやほこりは、ほこりが入るカップの中で粉々に粉砕されます。

ダニ捕り息子

運転モードが3種類もあるんだよね。
  • フルパワーモード・・・吸引力が2倍で強力
  • デリケートモード・・・夜間や傷んだ寝具におすすめ
  • 自動モード・・・温度によりパワーが自動的にコントロールされます

デリケートモードなら夜でも掃除ができるから、昼は忙しい人におすすめですね。

 東芝:TORNEO V cordless VCCLF1(サイクロン式)

ダニ捕りの母

毎分1600回の高速振動と布団に吸い付きにくい幅広のヘッドで、布団一枚を80秒で掃除できるクリーナーなの

目に見えないほこりも探知する「ゴミ残しまセンサー」で、ほこりの吸い残しも防止できますね。

また、「自動モード」で掃除をすると、ほこりのある場所では自動的に吸引力が強くなります。

ダニ捕りの母

自動で掃除機が吸引のモードを変えてくれるから、手だけ動かせばいいから楽ちんよね。

 日立:PV-FC100(サイクロン式)

ダニ捕りの母

一分間で約1万回も布団をたたき、「ダニプレス」サイクロン構造による強力な気流でダニを吸い上げるのよ

吸い上げられたダニの94%はダストケースの中で死滅する構造となってます。

ダストケースの丸洗いはもちろん、コード式なので布団の枚数が3枚以上の家庭におすすめです。

ダニ捕りの母

コード式は家族全員の布団掃除を一度に終わらせることができるから、ファミリーには強い味方よね。

ダニ捕り息子

ハンドルから手を離すと止まるから、安全対策もばっちりだね。

 シロカ:stingray SVC-350A(紙パックレス式)

ダニ捕りの母

ノズルを布団クリーナーからハンディクリーナーに変えることで、布団だけでなくソファの隙間やキーボードのほこりもきれいにできる優れものよ

UVランプの照射とたたき機能で、布団を除菌しながらほこりを吸引していきます。

また、シーツを巻き込まず楽に掃除できる設計となってます。

ダニ捕り息子

価格がお手頃なうえに、布団のほこりも家具の隅に溜まったほこりも掃除できるなんてお得だね。

布団クリーナーとハンディクリーナーの機能を上手く使えば家中のダニ退治に効果的ですね。

 ツカモトエイム:ecomo HEAT α AIM-UC21(紙パックレス式)

ダニ捕りの母

布団の掃除、除菌、除湿までもができる高性能な布団クリーナーよ

こちらは、下の4つの機能を備えた布団クリーナーです。

  • 温風除湿
  • 高速パワーブラシ
  • UVランプ
  • クリーン排気

ダニ捕り息子

温風除湿に、UVランプまで付いてるなら、ダニが布団から逃げていっちゃうね。

また、高性能フィルターにより排気される空気もクリーンなので、小さいお子様がいらっしゃる家庭におすすめです。

【まとめ】布団クリーナーでダニ除去!目的にあった商品を選択しよう

以上、布団クリーナーについて見てきました。

ダニ捕り息子

布団クリーナーと掃除機は全く違うんだね。

布団クリーナーとは

  • 掃除機よりもはるかに機能が多い
  • 使う目的をはっきりさせて選ぶのがよい
  • 天候や体力に関係なく手軽に使え布団を清潔に保てる優れもの

と言えます。

ダニ捕りの母

布団クリーナーはたくさん種類があるから、どれがいいのか迷うわよね。

前述した「布団クリーナー選びのチェックポイント」をお役立てください。

一年中、空気中に花粉やほこりが舞っている日本。

一昔前のように外で布団を干しても、布団がきれいになるとは言いにくいのが現状です。

ダニ捕り息子

ベランダで干したいけど、どんな汚染物質が引っ付いてくるか分からない時代だもんね。

ダニ捕りの母

そうなの。だから、布団クリーナーを賢く使って睡眠環境を快適にしないとね。